安全衛生管理体制

      2019/06/19

安全衛生管理体制

労働安全衛生法では、事業場を一つの適用単位として、本社、工場、支店、事務所、営業所、店舗等
の事業場の業種、規模等に応じて、総括安全衛生管理者、安全管理者、衛生管理者、産業医、安全衛
生推進者又は衛生推進者の選任を義務付けています。
「総括安全衛生管理者」「安全管理者」「衛生管理者」及び「産業医」の選任は、その選任すべき事由が発生した日から14日以内に選任し、所定の様式に必要書類を添付して遅滞なく所轄の労働基準監督
署長へ報告する必要があります。

以下の名称をクリックするとリンク先へ移動します。

安全衛生のサイトマップへ戻る

統括安全衛生管理者

安全管理者

衛生管理者

安全衛生推進者

 

 お問い合わせはこちら

あなたにお勧めの記事

働き方改革と社労士 1
働き方改革と社労士~その1~

働き方改革と中小企業 中小企業の経営者にとって働き方改革は、結構頭の痛い問題とな ...

 - 安全衛生