ブログ

人事労務のDX化

忙しい忙しいといっていたら、あっという間に半年が過ぎていました。昨年はコロナ渦で皆さん大変な年でした。今年は良い年にしたい物です。ちまたでは、ワクチンがいよいよ摂取という段階に入ってきまして、果たして過去の暮らしは戻って来るのか、いやたぶん戻りません。ということでこれからの人事労務はデジタル化が不可欠になります。私も注目している「SmartHR」と「マネーフォワード」の無料セミナーがあるようなので気になる方は視聴してみてはいかがでしょうか?

こちらはITmediaさんの企画で参加にITmediaさんへの登録が必要かどうかはわかりません。
登録は無料なので(私も登録しています)登録してもかまわないと思います。メールが来ますが、たまに有益なのもあります。

「コストセンター」から「DXの最前線」へ ■
~今こそやるべきバックオフィスの構造改革~

【参加費無料】ライブ配信セミナー 2021年2月25日(木)~ 2月26日(金)
https://re.itmedia.jp/hUKz7quS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今こそやるべきバックオフィスのデジタル変革。 その方法を2日間連続で解説
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本セミナーでは、バックオフィス業務に携わる方々がITを活用して自身の業務を
効率化しつつ、会社全体の業務環境の改善、そしてDXをけん引していくにはどうすべ
きか。コストセンターから、DXの最前線へとアップデートするための情報をお届け
いたします。

▼視聴登録はこちら▼
https://re.itmedia.jp/hUKz7qvP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★Focus★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Day1:人事・総務
【セッション1】
人事データの一元管理がバックオフィスのIT化をDXに繋げる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会全体で働き方が見直され、業務のIT化が進む一方、中には自社ではIT化が定着せ
ず、DX・企業成長に繋がってないケースが多くあります。
企業成長に直結するDXに必要なことは、取り組みの順序付け、バックオフィス基盤の
強化、従業員が使いやすいITサービスの導入が挙げられます。
本講演では、企業成長を見すえたバックオフィスのDX化のポイントをご紹介します。

 

登壇者:
株式会社SmartHR インサイドセールスグループ 内山 祐幸 氏

▼視聴登録はこちら▼
https://re.itmedia.jp/hUKz7qwN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Day2:財務・経理
【セッション6】
電子帳簿保存法の概要と令和3年度税制改正大綱の解釈について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスの影響でテレワーク対応を求められる一方で、領収書や請求書な
ど「紙・ハンコ」がテレワークの阻害になっているという声を聞きます。改めて注目
されている「電子帳簿保存法」と近年の税制改正において、弊社の解釈と経費精算シ
ステムでどのような対応ができるのかお伝えします。

登壇者:
株式会社マネーフォワード
マネーフォワードビジネスカンパニー クラウド経費本部 野永 氏

▼視聴登録はこちら▼
https://re.itmedia.jp/hUKz7qxL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催概要】
—————————————————————————-
「コストセンター」から「DXの最前線」へ
~今こそやるべきバックオフィスの構造改革~

配信日時 : 2021年2月25日(木)~ 2021年2月26日(金)
形式   : ライブ配信セミナー
参加費  : 無料
主催   : ITmediaビジネスオンライン
https://re.itmedia.jp/hUKz7qyJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[提供:アイティメディア株式会社]

■@IT通信 [夕刊] Special[PR]——————-—-
・本メールは「@IT通信」のメールマガジンを
ご利用の方で、アイティメディア株式会社からのお知らせメールを受け取ることに
ご了承いただいている方にお送りしています。
・このアドレスは送信専用のため、このメールに返信されても回答できません。
あらかじめご了承ください。
・ユーザー情報や利用サービスの確認・変更、配信先の変更、メールの配信停止
等はアイティメディアIDのMyページより行ってください。

■Myページ
https://id.itmedia.jp/
■パスワード再設定(パスワードをお忘れの場合)
https://id.itmedia.jp/password_reset
■配信停止
https://id.itmedia.jp/help/qa/q7-6.html
■ヘルプ/よくあるご質問
https://id.itmedia.jp/help/
■アイティメディアIDに関するお問い合わせ
https://id.itmedia.jp/help/inquiry.html

============================================================================
発行:アイティメディア株式会社 ITmedia Inc.
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル13F
============================================================================
Copyright(C) 2021 ITmedia Inc. All rights reserved.

[メッセージの一部が表示されています]  メッセージ全体を表示

社労士比較サイト「アイミツ」さんに掲載されました。

アイミツさんの神奈川県の社会保険労務士に掲載されました

昨日当サイトの被リンクをチェックしていたところ「アイミツ」さんからリンクが・・

これは何かな?

と思ってアイミツさんをみているとなんと

「神奈川県の社会保険労務士」に掲載されていました。

ありがとうございます。

アイミツさんのサイトへ行く↓の画像をクリック

社会保険労務士(社労士)比較サイトアイミツさんに掲載されました

アイミツさんが意外とまめにチェックしてるのでビックリ。

できれば横浜市の方にも掲載お願いします。

check0%

中小企業の中途採用に契約社員はおすすめしない

契約社員で採用してはいけない理由

よほど名の通った大企業である場合はのぞき、契約社員で働きたいと思う労働者はどのくらいいるでしょうか?にもかかわらず、新聞の求人広告や求人誌には「契約社員募集」の文字が躍ります。

なぜ契約社員を募集するのか(採用する側のメリット)

だいたいの採用する側の思惑はこうです。

1.契約更新時に解雇が容易である。

2.賞与や退職金が不要あるいは正社員より格段に少なくできる。

この2点が大きな理由です。

都合良く労働者を働かせようという心が見え隠れしています。「契約更新があるからまじめに一生懸命働いてもらえる。」という意見もありますが、そんな社長の会社は契約更新のない正社員は適当に働いていると社長自ら認めているのでしょうか?

契約社員のデメリット(採用する側の)

1年たてば、その社員には1年分のコストがかかっています。その方を解雇(いや、契約未更新)して、新たに人を雇えば、また一から教育し直さねばなりません。また、応募者の立場で考えてみると、一番先に書いた「契約社員で喜んで働きたい」と思っている人はいません。いたとすれば「非常に能力の高い方(=来年は給料を倍取れる様な方)」でしょう。そんな方は自分から更新しないでしょうね。

今後人手不足が見込まれる中、ではどうするか

会社が成長するためには「ヒト、モノ、カネ」のなかでも、まず、人です。いつまでも、「契約社員でしか働けない人」に頼っていては成長は望めません。会社の制度を整え、社員とともに成長目指していくのが最も繁栄に近づく道だと考えます。


共有のお願い

この情報が誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をお願いします。管理者のモチベーション維持にもつながります。よろしくお願いします。